スクールIEは、やる気スイッチの個別指導・学習塾です。

やる気スイッチグループ
閉じる
やる気スイッチ。それは、人生のスイッチ。

何かをきっかけに、突然目的意識が生まれたり、色々なことに興味がわいたり、あるいは意欲がわいて自発的に勉強するようになったり。誰にでも、こんな経験があるのではないでしょうか。
私たちは、この現象を「やる気スイッチが入る」と命名しました。
やる気スイッチは、自分を変える、人生を変えるきっかけになります。目標を達成し、夢をかなえる力になります。やる気スイッチグループは、子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせて学べる総合教育グループ。レッスンを通じて一人ひとりの目標をかなえるため、誰もが持つその魔法のスイッチを見つけます。

やる気スイッチグループ
  • スクールIE
  • チャイルドアイズ
  • WinBe
  • KidsDuo
  • KidsDuo International
  • 忍者ナイン

スクールIE はびきの校

エリア 大阪府羽曳野市
対象
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 既卒
教科
  • 数学(算数)
  • 英語
  • 国語
  • 理科
  • 社会

スクールIEはびきの校 拡大する

印刷する

googleマップで表示

スクールIEはびきの校
住所 〒583-0872
大阪府羽曳野市はびきの4丁目14-11
2F駐車場あり駐輪場あり
お問い合わせ電話番号 072-950-1080 受付時間 14:00-21:00 ※日祝定休
開校時間 月~土 14:00~21:30
交通アクセス 古市駅(約1.5km) | 藤井寺駅(約2km)
羽曳山住宅前(近鉄バス/徒歩1分)、 ハーベスはびきの店(約200m) 、大阪府立大学羽曳野キャンパス(約250m)
城山病院(約250m) 、万代 河原城店(約1000m)

この教室に問い合わせる

スクールIE

学習に関するご相談や入会に関するご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。担当者が責任をもってご対応させていただきます。

スクールIE はびきの校からのお知らせ

キャンペーン情報

いつもスクールIEはびきの校をご支援いただきまして誠にありがとうございます。
心から感謝の意をお伝えさせていただきます。


当教室の2017年度の中学生の私立高校の受験結果になりますが、
スクールIEはびきの校の中3生(現高1生)は
無事、「全員合格」することができました。

このような結果を残せましたのは
「講師の指導力」「生徒のやる気」「保護者様のサポート」など
受験関係者の"志"がひとつになった組織力的な勝利だと感じます。

改めて、生徒にはやればできるという「自信」を、
保護者様には裏方ながらの「サポート」に対して御礼を申し上げます。

さて、いよいよ新学期も始まり、学校では新しい仲間と出会います。
また勉強も1学年上がるごとに難易度が高くなります。
もし「勉強している姿が全然見えない」と不安なお母様・お父様が
いらっしゃるなら、1分1秒でも早くお問合せください。

後悔のないよう万全の準備をして定期試験や受験当日に挑みましょう。

---【更新状況・新着ニュース】---
2017.7.3   夏期講習生、申し込み大盛況! 
2017.4.1   良いスタートをきりましょう!  
2016.2.20   高校私立入試 全生徒合格しました!
2016.10.28  中間テスト結果(最高99点アップ)がでました
2016.6.9   中間テスト結果(最高101点アップ)がでました
2016.3.18   全生徒、志望公立高校に合格しました(新着)
2016.1.4   富田林中学校(更新)
2015.12.18  勉強習慣について


【個別指導スクールIE はびきの校が開校いたしました!】
スクールIEはびきの校の教室長は八尾のスクールIEでも指導経験があり、
教員免許も取得しております。

八尾勤務時はお子様のポテンシャルを「徹底的にひきださせる」指導で
地域の皆様にご好評いただいておりました。

中間から期末テストにかけて5教科100点以上のアップも
しばしば見受けられましたので成績・受験にご不安がある
お母様・お父様のご来塾お待ちしております。

+**+:。*+:。.。:+**+:。*+:。.。:+**+:*+:。.。:+**+:*+:。

はびきの校オリジナルキャンペーン

個別指導スクールIEはびきの校は定期テスト対策も万全の【 準 備 】で挑みます♪

【 万全の準備 その① 】
⇒学校の定期テストの範囲が発表された後、
 教科書準拠・学校の進度に沿った
《テスト対策プリント》を作成後、無料配布します。
※公立中学校限定です

【 万全の準備 その② 】
⇒テスト前に無料で質問形式型の
《テスト対策授業》を行います。
※公立中学校限定です

【 万全の準備 その③ 】
⇒勉強の仕方がわからない?
 学校では教えてくれない定着効率の良い
《科目別の勉強方法》を教えます。
※全中学校・高校生対象

はびきの校

個別指導スクールIE はびきの校ってどんなトコロ?

徹底的にやる気を開花させます!

スクールIE はびきの校は、担任制の完全個別指導です。
講師1人に対して生徒は最大2人までとなっております。

学校や集団塾との違いはやはり"信頼関係"からの
"やる気アップ"を引き出せる点です。
学校や集団塾ではどうしても一人ひとり平等に話をする余裕が物理的に生まれにくいのです。

また非担任制の個別指導では"信頼関係"が希薄になり、
どうしても授業が事務的になりがちです。
1回1回の授業がよかったとしても授業を受ける側は
いつまでたっても地に足がつかない状況も充分に考えられます。

スクールIE はびきの校では一人ひとりの学力はもちろん、性格や個性をきちんと把握し、
やる気を引き出しながら効果的な指導を行うことができます。

【ポイント1】 性格や個性に合わせて、カリキュラムや指導方法をオーダーメイド!
独自の性格診断テストでお子さまの個性・学習習慣・生活習慣を分析し、やる気が出る・やる気が続く指導方法と学習プランをご用意。勉強が楽しくなる授業の進め方や教材をご用意できるのは、お子さま一人ひとりの内面も大切にする個別指導スクールIEならでは。

【ポイント2】 つまずきの原因が一目瞭然。今何をすべきかがわかる!
苦手科目の克服に必要なことは、「どこでつまずいているか?」を明確にすること。スクールIEの学力診断テストでは、診断結果を細かく分析し、お子さまの「わかっているところ」「わからなくなっているところ」を明確にします。つまずきの原因までさかのぼり、それをひも解いていくことが成績アップの鍵になるのです。

【ポイント3】 誰よりも頼れる味方に!完全担任制の"超"個別指導
わからない時にわからないと言える、お子さまと講師の間にこうした信頼関係があるだけで、勉強に対する姿勢は大きく変わります。スクールIEでは、お子さまと相性ピッタリの講師を選出するシステムを活用し、やる気を最大限に引き出す接し方・教え方で指導します。

テストで点数が悪かった。そんな時に親がかけるべき魔法の言葉は…

お母さん「テストの点数どうだった?」 お子さん「・・・ぅん」

このようなやりとりは定期テスト終了後の
親子の会話でよくあるかと思います。

もし、お子様のテストの点数が悪かった場合に
お母様がかけてあげる言葉は実は非常に重要です。

子どもは好奇心・探究心の強さにおいて大人とは
くらべものにならないくらい旺盛でそれこそが
「やる気」の中身です。
その芽を育むための"魔法の言葉"とはいったいなんなのでしょうか。

では少しだけお話させてください。
まず子どもをむやみに叱るとどうなるのか?
子どもは私たちの想像以上に考え方がシンプルです。

テストの点が悪い⇒テストの点で怒られる⇒テストが嫌い⇒勉強が嫌い

といったようにシンプルな想像力がはたらきます。
この場合、お母様への愛情が強ければ強いほどお子さまは
より勉強嫌いになります。
一度、勉強を嫌いになるとネガティブイメージを
取り払うのに時間がかかりますので"テストの点を見て叱る"のは
自重いただけますと嬉しく思います。

ポジティブイメージを持たせたいなら
ゲームがそのいい例になります。

様々なプロが関わってお金と時間をかけてリリースするのですから、
おもしろくて当然と言えば当然です。

昔から現在に至るまでゲームは子どもの勉強への取り組みを阻害する
お母様の悩みの種のひとつにあげられます。

「だからゲームはダメなんだ」ということをお伝えしたいわけではなく、
シンプルな子どもがゲームに熱中する理由を考えて、そのプロセスを
勉強に有効活用していくほうが建設的ではないでしょうか。

ではゲーム会社が行う"熱中させる流れ"を簡潔にお伝えします。
①まず短時間で簡単にクリアーさせる
(=達成感、うまくいったといういわゆる成功体験)

②壁に当たるように仕掛けする
(=ゲームが好きになると"悔しさ"を体験させられます。
悔しさとは好きだからこそでる感情です)

③壁を突破するためにアイテム、レベルアップ、装備、
必殺技などの要素を体験させる
(=習慣化)

④ボスや強敵を突破する
(=目標の達成感)

あとは②~④の繰り返しです。
またプロの作るゲームは要所要所に楽しくさせる要素を
ふんだんに盛り込んでいます。

例えばスマホゲームではソーシャル性をもたせ仲間と一緒に
目標を達成させたりしているのですが、
これは有名進学校のクラスの風景を連想させます。

実はこの流れに自主的に勉強をやりたくさせるヒントがあると思います。
しかし勉強はなぜゲームのように好きになりにくいのか。
しつこいようですが子どもは非常にシンプルです。
「ずっと先におもしろい」よりも「いますぐおもしろい」を好みます。

ゲームでは数時間で①~④のフローを達成します。
かたや勉強は月単位で①~④のフローをこなします。

また勉強は単調になりがちで子どものモチベーションは保ちにくいので、
そこは塾やお母様がサポートしてあげられる部分だと思います。
フルマラソンを走る時につけるトレーニングコーチのような感覚です。

スクールIEでも原則、担任制をとっていますので、
お子さまとの信頼関係をつくり勉強へのポジティブイメージを抱いてもらい
達成感や習慣化も常々意識しながら進めていくことができます。

そして本番の定期テストや受験に挑むことができます。

お伝えしてます通り子どもはシンプルで大人ほど理で動くことがありません。
むしろ感情が強く影響します。
また好き嫌いの判断自体も周りの親御さん、友達の影響を最大限にうけます。

そういう意味ではテストの点が悪くてもよい点を見つけて
「褒める」だけでよいのです。
「褒められて嫌い」になる子はほぼいないからです。

ただし「褒める」にもポイントがひとつあります。
「本気で褒める」ことが重要です。
子どもは感情が強く、また人の顔色なども想像以上によく見ています。
ですので、褒める時は表情、言葉などを意識して褒めてください。

またタイトルの"テストで点数が悪かった時にかける魔法の言葉"を
最後にお伝えしておきます。
非常に簡単です。

「あなたらしくないわね~」

これだけで大丈夫です。
子どもは点数が悪かったことを自覚しています。
それを再認識させてくどくどいっても意味はありません。

逆に「いつものあなたの能力からしたら今回は悪かった」ということを
意識させる魔法の言葉です。
つまり「あなたはできる子」といっているのと同じ意味です。

ここまで長文をおよみいただきありがとうございました。
何かひとつでもお役にたてたことがあればうれしく思います。
それでは、個別指導スクールIE はびきの校を今後ともよろしくお願いいたします。

注目!のトピックス

【7・8・9月配信】よく親御さんから頂戴する質問にお答えします。

Q.うちの子どもは勉強の習慣ができていません。
  勉強習慣はどうやってつければよいのですか?

A.そもそも習慣とはそうすることが決まりのようになっていることを指します。1日に3度ご飯を食べることや虫歯にならないように歯磨きをするようなことを指します。大阪では節分に恵方巻きを食べるというようなことも当てはまります。

このように習慣には「ただ、なんとなく」のようなものもあれば「虫歯になりたくない」という目的が明確なものもあります。またゲームのように「快感」があるものも習慣化しやすくなっています。

では勉強習慣の話に戻ります。
①勉強をする目的が明確であれば習慣化しやすい
②目的がなく「なんとなく」でも習慣化できる
③勉強が快感であれば習慣化できる

大きくわけて勉強の習慣化のパターンはこの3つです。

①は"志望校"や"将来の夢"があれば当てはまります。

②「なんとなく」このなんとなくはおおよそ周りの環境を指します。一番は親、二番は友達。
親が野球をしていたら子も野球に興味を示しますしそれが生活の一部で普通になります。
親が毎日勉強の時間をとっていれば子どもも生活の中に勉強の時間をとるのが普通になります。
親が納豆を嫌いであれば子もまた納豆を食べないがまずいであろうという
イメージがついてしまうことが多いのです。
つまり"勉強をすること"が特別なことではなく日常から普通に
あることだと思えればいいわけです。

③「勉強が快感」と書きましたが、もう少し厳密に書くと
「テストでいい点をとるのが快感」なのか
「テストでいい点をとって親が喜ぶのが快感」なのか
「純粋に勉強が快感」なのかに分かれます。

どの快感が勉強の習慣化にベストなのか結論しか書きませんが
「純粋に勉強が快感」◎
「テストでいい点をとるのが快感」○
「テストでいい点をとって親が喜ぶのが快感」△
「勉強は不快」×
になります。


ですので上記の①②③のうちスクールIE はびきの校でできることは
①勉強の目的を強くするためのサポート
③勉強をすることで得られる快感を知ってもらうためのサポート
②はやはり一番身近な親御さんの影響が大きいと思います。


【次回 配信予定】
Q.つめこみ教育は正解ですか?間違いですか?
A.Please wait a moment now!
  (今しばらくお待ちください。)

★大阪府立富田林中学校につきまして★

「受験」ではなく「受検」が正しい?

富田林中学校のことならスクールIEはびきの校にお任せください。富田林中学校のことならスクールIEはびきの校にお任せください。

公立中学校を受ける際には「受験」とはいわず「受検」といいます。
文字通り「受験」とは「試験を受けること」をいいますが、学校教育法の規則により公立中学校では入試による学力試験を禁じています。

では「受検」とは?
当日に実施されるのは実は「適性検査」と呼びます。
これを略して「受検」と呼ばれるようになったと思われます。

さて富田林中学校の話になりますが、開校年度は平成29年4月からとなっており、現在、小学6年(平成29年3月卒業見込み)生であれば受けることができます。

また富田林中学校は大阪府で2校目の公立の中高一貫校で
いままで以上の進学校になることが予想されます。
(1校目は大阪市立咲くやこの花中学校・高等学校で、
京都大学への合格実績もある高校です。)

公立の中高一貫校は全国に200校ほどありますが、
大阪ではまだまだ聞きなれないことと思います。
経験的に注目校の1年目の受検倍率は非常に高くなることが多いですので、志望される保護者様は早めの準備が必要になります。

なおスクールIE はびきの校からは、近隣の学校となりますので、正確な情報をいち早く得ることができますし、そういった点からも万全の対策・準備が可能になります。

以下、お問い合わせでいただいた質問を
掲載させていただきますのでご覧ください。


~よくあるご質問~

Q :昼食はお弁当ですか?給食ですか?
A :昼食は給食になります。


Q :制服ですか?私服ですか?
A :制服になります。


Q :富田林高校への受験はなくなりますか?
A :なくなりませんが、募集枠がずいぶん減ります。
富田林中学校からの生徒が120人程度いますので、
高校入試で富田林高校に入学する生徒が120人程度まで減り、
一学年はあわせて240人程度となっております。


Q :適性検査って何ですか?
A :いわゆる筆記テストと作文や面接のことです。
富田林中学校では現時点で面接はないようですので
筆記テスト(算・国・理・社)と作文の総合点で上位から合格となります。

適性検査の内訳をもう少し詳しく記載しますと
・適性検査Ⅰ⇒国語的問題
・適性検査Ⅱ⇒理科・社会融合的問題
・適性検査Ⅲ⇒算数的問題
・作  文 ⇒400字程度
で構成されています。


Q :私立中学受験と何が違いますか?
A :適性検査は公立小学校で習った知識の範囲で構成されるため、
いわゆる特殊算(例:鶴亀算)のような問題は出ません。
しかしながら、知識はあまり問わない分、発想力 や表現力を
図る問題になるので適性検査は訓練をしておかないと非常に難しくなります。
実際、関東では私立トップ校に合格した生徒が公立中高一貫校の適性検査で
不合格になったことも多くございます。


Q :誰でも受けられますか?
A :大阪府内の住所でお子さまと保護者が同居しており、
平成29年3月以降に小学校卒業予定のお子様は全員対象になります。


Q :何人ぐらい受けそうですか?倍率は?
A :現時点では1学年120人程度となっております。
なお東京・神奈川ではどの学校も毎年5~10倍程度の倍率になります。


Q :問題の傾向などありますか?
A :一般的に中高一貫校は身近な環境・社会問題を考えながら
計算したり、理由を述べる問題が多いです。
大きな傾向としては「なぜ、そう思うのかあなたの考えを書きなさい」と
いうような答えが1つに定まらない、いわゆる「考える力」を問う
問題が頻出します。


より詳しく聞きたい方はお気軽にスクールIEはびきの校へご連絡ください。
富田林中学校の詳細情報も分かり易くご説明いたします。

教室の様子

教室はいつでも見学いただけます。お気軽にお立ち寄り下さい。

スクールIE はびきの校(旧・大阪ガス ハーツさんの2階)!

【2017年】スクールIE(大阪)の合格実績

富田林中学の対策もバッチリ!

生徒のやる気、保護者様のサポート、講師の指導力の賜物です

授業スペースになります。ブースの増設進行中!

受付フロアです。みなさん世界地図に驚かれます。

今年も私立高校全員合格、おめでとう!

「生徒のやる気」と「講師の指導力」の化学反応!

駐輪場です。

はびきの校の対応コース

※コースは一例です

スクールIEでは、現在の学力や目標に応じて一人ひとりにピッタリの学習プランをオーダーメイドでつくります。苦手教科の克服、定期テストや内申対策、受験対策など、1教科から自由に受講できます。詳しくはお気軽にご相談ください。

はびきの校オリジナルコース

スクールIEはびきの校では個々のニーズに沿った対策コースをご用意しています

スクールIE はびきの校では、現在の学力や目標に応じて
一人ひとりにピッタリの学習コースを用意しています。

◎夏季・冬期講習のみの受講コース
◎私立中学受験コース
◎公立高校対策コース
◎中堅大学対策コース
◎不登校支援コース

お気軽にお問い合わせください。

はびきの校の時間割(月~土)

スクールIE はびきの校ではお子様の予定にあわせて
曜日、授業時間、教科、回数を自由に選んでいただけます。

「苦手な教化」「部活で忙しい」「受験に特化したい」等のご相談も
柔軟にお受けいたします。

また学校に通われていないお子さまで同じクラスの生徒さんと
顔をあわせたくない等のご要望はお受けいたしておりますので、
お気軽にご相談ください。

時間帯

A

13:10~14:40
- - - - -

B

14:45~16:15
- - - - -

C

16:20~17:50

D

18:00~19:30

E

19:40~21:10

※講習期間中は特別時間割を設定。
※小学生のみ、ご希望に応じて60分授業を設定しています。

入塾までの流れ

 

学習についてのご相談はスクールIE各教室へ!
無料体験授業も受付中!

学習に関するご相談や入会に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
担当者が責任をもってご対応させていただきます。

通話無料フリーコール 通話無料フリーコール AM10:00~PM8:00(日・祝は除く)

  • 無料体験授業
  • 教室見学
  • 資料請求

教室検索に戻る