トップへ戻る

スクールIEは、やる気スイッチの個別指導・学習塾です。

やる気スイッチグループ
閉じる
やる気スイッチ。それは、人生のスイッチ。

何かをきっかけに、突然目的意識が生まれたり、色々なことに興味がわいたり、あるいは意欲がわいて自発的に勉強するようになったり。誰にでも、こんな経験があるのではないでしょうか。
私たちは、この現象を「やる気スイッチが入る」と命名しました。
やる気スイッチは、自分を変える、人生を変えるきっかけになります。目標を達成し、夢をかなえる力になります。やる気スイッチグループは、子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせて学べる総合教育グループ。レッスンを通じて一人ひとりの目標をかなえるため、誰もが持つその魔法のスイッチを見つけます。

やる気スイッチグループ
  • スクールIE
  • チャイルドアイズ
  • WinBe
  • KidsDuo
  • KidsDuo International
  • 忍者ナイン

スクールIE 神の倉校

教室直通:052-879-6900

googleマップで表示

大人しい、飽きっぽく、マイペースといった悩みもお任せください。お子様の性格に合わせた、続けられる学習スタイル見つけます

神の倉校 教室情報

駐車場あり駐輪場あり

拍手の数だけTポイントを贈ります

エリア 愛知県名古屋市緑区
対象
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 既卒
教科
  • 数学(算数)
  • 英語
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • お問い合わせ(教室直通)

    052-879-6900

    受付時間 14:00-21:30 ※日祝定休

  • 住所

    〒458-0813
    愛知県名古屋市緑区藤塚1-105
    リバーサイド大和1F

    googleマップで表示

  • 開校時間

    月~土 14:00~22:30

スクールIE神の倉校

印刷する

  • 交通アクセス

    地下鉄桜通線 徳重駅 | 名古屋市営 神の倉バス停

神の倉校の時間割(月~土)

スクールIEなら、曜日や時間帯、教科や回数を自由に選べます。「習い事や部活と両立したい」「苦手な教科だけ受講したい」「受験対策に集中したい」など、部活動や学校行事で忙しいお子さまも、ムリのなく勉強できるのが特長です。ご不明な点やご要望は、是非ともお気軽にご相談ください。

時間帯

A

16:20~17:50

B

17:55~19:25

C

19:30~21:00

※講習期間中は特別時間割を設定。
※21:05~22:35の授業も設定できます。

授業形式(選択可能)


一対一。マンツーマンの授業。講師が生徒をつきっきりで指導するので、じっくりと学習を進めることが可能。疑問点は、いつでもその場で解消することができます。一対二。講師1人に生徒2人の授業。2人の生徒を同時に指導するのではなく、解説と演習を交互に繰り返しながら、それぞれに必要な内容を理解できるまで指導していきます。

神の倉校 教室紹介

教室の様子


対応コース

※コースは一例です

スクールIEでは、現在の学力や目標に応じて一人ひとりにピッタリの学習プランをオーダーメイドでつくります。苦手教科の克服、定期テストや内申対策、受験対策など、1教科から自由に受講できます。詳しくはお気軽にご相談ください。

まずは無料でお試し
スクールIEが「性格診断」をする理由

神の倉校からのお知らせ

神の倉校からのお知らせ

キャンペーン情報

スクールIEおすすめ!塾をお探し中の方にうれしいキャンペーンを実施中!
この機会にぜひともご利用ください。ご来塾お待ちしております。

神の倉校オリジナルキャンペーン

入試直前講習の受付を開始しました。センター後の2次対策。私立高校、公立高校への合格準備講習。

 入試直前講習の受付が開始されました。センター試験後の2次対策。公立高校入試まで2ヶ月をきり、最後の定期試験対策。実力テストの結果がそのまま入試結果に反映されてきます。まさに『待ったなしの真剣勝負の場』です。また来年受験生になる塾生じゃない高校、中学の2年生のお母様のご相談も増えています。内容は『どれだけやっても得点が伸びないこと』への不安です。この下のトピックスや投稿いたしました内容をお読みになって、お話をお聞かせ下さい。お待ちしております。

神の倉校2学期は中間、期末で一気に50番上がった生徒が続出!今年もみんな頑張っています。

注目!のトピックス

愛知県公立高校入試の変化 「勉強=暗記、覚える」だけでは得点5割届かず。

『合格』この二文字のために先生,生徒、親御さんは頑張っています。『合格』この二文字のために先生,生徒、親御さんは頑張っています。

 すでにご存知の方も多いと思います。今年から愛知県公立高校の入試の各教科の満点が20点から22点に変わり、試験時間も5分ずつ長くなりました。それにもかかわらず問題数が少なくなっております。例えば、数学や社会は20問から19問。国語は20問から18問。理科と英語においては20問で、問題数は変わりないのですが、22点満点の為、2点問題が2問になります。
 これは何を物語っているかと申しますと出題形式の変化だけでなく、各教科の半数以上の問題が暗記学習や解法を覚えるだけでは得点に至らない出題内容に変わって行ったと言う事です。
 もちろん暗記学習による知識や基礎力は必要なのですが、その身に付けた知識や基礎力をどの様に活用して、得点するかの柔軟な思考力や表現力、判断力を身に付ける対策が必要なのです。

スクールIE 神の倉校へようこそ!

直前講習開始しました。

大学入試では、センター試験が終わってからが入試本番です。是非、ご相談にいらっしゃって下さい。また高校入試もここからが当日点を伸ばす時期です。先ず私立高校まで1ヶ月を切り、実力アップのチャンスです。公立高校入試は3月6日の卒業式の2日後から始まります。じっくり腰を落ち着けて、当日点を如何に上げていくかを指導致します。

「学習習慣」についての無料相談会開催中!

「お母様の不安」から、成績上位者になった例が数多くあります。

「学習習慣」について危機感を持つのは生徒の皆さんではなく、日々その生活を客観的に見ているお母様達です。「このままでは・・・」と少しでも感じたら、ご相談にお越し下さい。入塾については無理強い致しません。生徒の皆さんが危機感を持って重い腰を上げたときには、すでに内申点も下がり、志望校ランクをいくつも下げざるをえない例が毎年見受けられます。特に入試に関してはラストチャンスですので、まずはお話をお聞かせください。きっと良い手立てが見つかります。     

最近多いご相談

危機感抱いて、毎日がんばっても得点が伸びない…。って、どうして?   
お父さんやお兄ちゃんががんばって教えてもテストで点数が上がらない…。何故?

意外とこのような疑問をもたれているご父兄の皆様は、解答用紙や個表の点数はきちんと把握されているのですが、問題用紙をご覧になっていないことが多いのです。まず得点を下げている最大の要因は
 ①暗記科目と言われた社会や理科で、年号や事件、人名、理科の用語や化学式を覚えて、解答用紙に書いて得点出来たのは今の高校1年と中学3年を境に昔の話です。ですからお父さんやお兄ちゃんは昔の勉強スタイルになります。 その単語を漢字で解答する問題もありますが、個々の単語の関係性、例えば「征夷大将軍」は飛鳥、奈良時代の坂上田村麻呂あたりから江戸幕府最後の徳川慶喜までいて、その時代ごとの理解を問われる問題が歴史の単元で江戸時代が終わった中学3年の1学期の模試に出てきました。
 ②その他英語の単語の穴埋めやリスニング(リスニングはいまやネイティブスピード)、数学の用語や数式の穴埋め、勿論、理科、社会等に出てくる完答問題です。 2つ~5つの答が全て正解でないと得点できない設問形式で個々の暗記事項の関係性がしっかりしていないと得点できません。
 ③理由を問われる記述形式。
と大まかに述べましたが、今の中学3年生以降の生徒でも学習スタイルは昔のままの生徒が多く、そのことが、がんばっていても中々得点が伸びないのです。またテストで間違えたらその単語を10回書くといった「学習」が罰則のようになっている旧態依然の学習スタイルは、生徒たちが我慢を強いられ、決して得点が伸びないのです。何故なら平均点が3割台のテストでもその教科が好きな生徒は9割5分以上の得点を出し、「先生、引き算間違えた。」って舌をペロッと出して笑っていましたから。   

学年末テスト対策

中3は1月18日から中2、中1は2月14日から始まる学年末テスト。早めの準備が得点アップの鍵です。

中3は最後の定期テストです。2年、1年生も次の学年への大切なステップになります。早めの準備が要ります。特に次年度受験生になる2年生は、今までの習得単元がどこまで押えられているかが受験には重要な要素です。

まずは無料でお試し